学校を辞めたいけど、親に言い出せない人必見!親を説得させる方法をご紹介!

はじめに

ぽこまるブログを運営しています。ルノです!

今回は学校を辞めたい!

でも親には言えない

って人必見!!

親を説得させる方法をご紹介していきます!

学校を辞める方法についてはこの記事を参考にしてください

大学を辞めたい人向けに早く大学を辞める手順を解説していきます。

学校を辞めたいけど、親に言い出せない人必見!親を説得させる方法をご紹介!

どうしたら親を説得できるのか!?

素直に簡潔に自分の

・辞めたい理由

・今後について

をまとめて、話していったら良いと思います。

辞めたい理由

なにが嫌なのか

どうして辞めたいと思ったのかを

まずは箇条書きでもいいので紙に書き出したらいいと思います。

書き出したものをさらにまとめるなり

自分の頭の中でまとめるなりして

まとめたものを詳しく親に話したらいいと思います。

紙にまとめたものを親に見せながら話してもいいと思います。

しっかりと自分の意見を言えば

無理してまで行かせないはず。

でも辞めたい理由だけ話しても辞めさせてくれない親もいると思います多いはず

そこで重要なのが

これからについて

これが一番親の許しが出る鍵になってくると思います。

基本、親は子どもの将来を考えて進学させてくれてるので

学校辞めたいってなに?

辞めた後はどうするの?

簡単に辞めさせるわけないでしょ?

というのが親の気持ちですね…

たしかに学校辞めてどうするって感じなので

やりたいことがあるならそれについて話したり

違う学校に行くのか、就職するのか、

どうするのかを具体的にこれからについて話したほうがいいです。

ただ辞めたって言ったところでなんの説得力もないので自分の目標があるならしっかりと伝えるべき

知っ得情報

奨学金を借りて学校に行ってる人

と、

親にお金を払ってもらって学校に行ってる人

がいると思いますが、、

奨学金を借りてる人は最終的には自分で返すと思います。

が、辞めてから半年もせずに奨学金の返済があるので

辞めた後、自分で返せるのかも考えて辞めないといけないかもしれません。

親にお金払ってもらって学校に行ってる人は学校を辞めるのに親の説得が難しいかもしれません。

親のお金で学校に行ってるなら

  • 他の学校に行く場合→次は奨学金で行きます。
  • 就職する場合→学校辞めたら学費少しずつ親に返します。

などと言った方がいいと思います。

※言うだけではダメですよ笑)

お金の話は大切なので辞めたくて親を説得させる時はきちんとお金の話もした方がいいと思います!

最後に

なんで辞めたいか

辞めた後はどうするか

これが明確になっていれば親も納得してくれるのではないでしょうか!

そしてお金の話もきちんと相談しましょう。

私も学校辞めたいって親になかなか言い出せませんでした。

すぐに言おうと、後で言おうと結果は変わらないと思うので

言いづらくてもなるべく先に済ませた方が良いです笑)

ポイントは話し方だど思います。

【大事な話があるんだけど】って感じでいくと良いと思います。

※言いづらくて、間違えても軽いノリで辞めたいとは言わないこと

わかりやすくハキハキと言うこと。

自分の意思がしっかりとしていれば大丈夫です。

簡潔にまとめてしまいましたが参考になれば嬉しいです。

*最後まで読んでくださりありがとうございました*