動画編集者がフリーで案件を獲得する方法を解説!!

はじめに

こんにちは、ぽこまるブログを運営しています。アルマンです。

動画編集のスキルを身につけて…

さて案件獲得だー!ってあれ?

どうやって案件見つけるんだ?

そう思った方はこの記事を見てください。

  • 動画編集のスキルを早く身に付けたい方はこちらの記事を読んでみてください

 

  • 動画編集が本当に稼げるのか気になる人はこちら記事

きっと役に立つ情報が見つかりますよ!!

 

動画編集者がフリーで案件を獲得する方法を解説!!

まず結果から言いますと、、、

動画編集者が案件を獲得する方法には3つあります。

  1. クラウドソーシング系
  2. 会社に営業
  3. SNS

この3つでございます。

どうでしょう?想像できましたかね!

この3つを使って死ぬ気で取りに行けば案件はすぐ取れます。

取れないのは本気で探していないから、本気だったら意地でも取りますよね笑

ではその3つを使って具体的にどのようにして案件獲得をしていくかを解説します。

クラウドソーシング系

これはみなさんご存知のランサーズやクラウドワークスのことですね!

知らない方はぜひググってみてください。

私がよく使ってたのがクラウドワークスですね!

クラウドソーシング系の弱点は単価が安い点ですね、、、

安い案件ばかりで眺めているだけで萎えます。

けど砂漠の中のオアシス的な感じでちょこちょこまともな案件が落ちています!

それを逃さずしっかり提案して獲得していくということです!!

検索の仕方なのですが

検索の仕方
                新着順 動画編集

基本はこれでオッケーです。

たまにYouTubeとかでもいいかも知れませんね!

提案の際に必ず自分のポートフォリオを見せるようにしましょう。

人は信頼できる人にお仕事を頼むものですから!!

そこで毎日提案を続けると取れるようになってきます。

なのでクラウドソーシング系はチェックを怠らないほうがいいです。

会社に営業

これはかなりレベル高いですよね笑

自分もこれで取れたことがない(やる必要なかった)のであくまで知識程度に持っておきましょう!

SNS

ぶっちゃけこれが一番取れます。笑

自分が一番最初に案件を獲得したのもこの方法でした。

自分はTwitterを使って取りました

その当時フォローワーは10人いるかいないかそのくらいでした笑

今もかなり少ないですけど、、笑

それでも案件獲得できました!!

Twitterで案件獲得の時に意識したのが

  • 提案文
  • サンプル作成
  • スピード感

です。

自分はまず『動画編集者募集します』というツイートを探して

フォローワー15000人くらいの方がツイートしてるのを見つけた瞬間即DMにいきました。

自分がどういう人なのか

どんな動画を作れるか(今までの実績)

希望に沿った動画を作れる

これを簡潔に伝えました。

サンプルとして載せておきます。


突然DM失礼します。

動画編集者の募集ツイートを拝見させていただきました。

私はフリーで動画編集やサムネイル作成をしております〇〇です。

私はこれまでにこういったものを作ってきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☝︎ポートフォリオや自分が作ったYouTubeの動画で良いでしょう。

〇〇さんが募集していた△△の動画のテーマに沿った動画編集をすることが可能です。

ぜひ私にお任せ下さい。


どうですか?

このような感じでさらっと伝えると良いでしょう!

次なのですがここで返信がきます。

大体なのですがサンプル動画の作成を要求されます。

そこで相手はどんな編集を望んでいるのかをしっかり理解して編集作業にすぐうつります。

ここで大事なのがスピード感です。

クオリテイーを落とさず最速で納品しましょう。

これが肝心だと自分は思っております!!

いくら良くても遅かったら仕方ないですから笑

一日(24時間)以内にサンプル動画を送ることがコツです。

自分は夕方にサンプル動画の作成をお願いされていたのですが、その日は予定があり23時に帰宅して夜中にサンプル動画の作成をし、次の日の朝には納品していました。(サムネイル作成も込みです)

自分でもそこそこ追い込んだかなーとは思います笑

こうやって説明しても案件取れるのは一部だけとか言ってくる人がいますが本気で取ろうとすれば絶対に取れます。

ただしちゃんと募集している人の条件にあったスキルがあればの話です。

あとはひたすら提案していくのみですよ!!

安く買い叩かれたくなければ自分が編集してみて時給換算した時に

〇〇円以下は厳しい

って基準を決めておいて条件を見た時に受けるか受けないかを判断して基準以下のものは応募しなければ良いだけです。


知っ得情報

動画編集をするなら自分がYouTube始めてみるってのもいいと思います。

自分がYouTubeをやってると、YouTubeの笑いや、カットなどが自然と身につきます。

なので要望に応えやすくなると思います。

実際にYouTubeやってますって人の方がやってない人より相手は安心して頼めると思います。

そしてYouTubeは頑張り次第にもよりますがお金にもなります!

案件獲得の近道になる可能性もあります!


まとめ

動画編集者がフリーで案件獲得するのに

1番良いのはSNSからですかね。

クラウドソーシング系も動画編集を始めて案件獲得する初期はいいと思いますが、動画編集だけでやりくりしたいと言う方は厳しいかとおもいます。

自分のYouTubeで動画編集などの発信をしつつ、SNSなどで動画編集の仕事を探しまくるのが一番良いかなと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。